おすすめ電子書籍ストア・サイト

  • 本を持ち運びたくない
  • 本屋に行く時間がない
  • 家に本を収納できるスペースが少ない
  • ちょっと本屋では人目が気になって買いづらい

私は本や小説が大好き。 毎月何十冊と買い、読んでました。 本屋さんに行く時間がない時はAmazonなんかを利用して買っていました。
だけど、本棚に入りきらなかった本やマンガが増えていく…。 そのたびに、中古で売ったり、捨てたり。 また読んでみようと思ったら、すでに捨てた後だったり…。

 

電子書籍ってなんだか味気ないなぁと思っていたのですが…使ってみるとこれめっちゃ便利!今では電子書籍オンリーです。 (笑)

 

eBookJapan BookLive! honto

eBookJapan(イーブックジャパン)

取扱い書籍数がすごい!

46万冊以上の電子書籍数を誇るeBookJapan。 マンガの品ぞろえは世界最大級!マンガを読みたいならeBookJapanが一番です。 過去の名作も取り扱っているので、廃番になってしまった本も読める。

無料の電子書籍と立ち読み

無料で読める電子書籍・マンガが毎週更新されています。 その数100冊以上。 立ち読みもできます。

無料で利用できるWeb上の本棚・トランクルーム

購入した電子書籍はトランクルームというWeb上の本棚に保管されます。 最大5台の端末まで登録でき、お家ではパソコンで、外ではスマホやタブレットでダウンロードして読むことができます。

eBookPoint

電子書籍の購入金額の1%分、「全巻まとめ買い」は5倍の5%分をeBookポイントと付与されます。 貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用できます。

閲覧方法は2通り

eBookJapanで購入した電子書籍は専用のアプリ・ソフトウェア「ebi.BookReader」(無料)をインストールし、電子書籍をダウンロードして読書を楽しむ。
もしくは…
ブラウザ上で読むことができる「ブラウザ“楽読み”」の2通りあります。

オフラインでも楽しめる

「ebi.BookReader」をインストールし、電子書籍をダウンロードすれば、オフラインで読書を楽しむこともできます。

取扱いジャンル 青年マンガ、少年マンガ、少女マンガ、ボーイズラブ、TL・レディコミ、ハーレクイン、男性マンガ誌、女性マンガ誌、ライトノベル、キッズ、文芸、ビジネス、実用・趣味、学術・学芸、雑誌、写真集、グラビア
対応端末 Windows、Mac、iPad、iPad mini、iPhone、iPod touch、Android端末
支払方法 クレジットカード決済、楽天銀行決済、楽天Edy決済、@Nifty決済、So-net決済、ウェブマネー(WebMoney)決済、OCN決済、BitCash決済、auかんたん決済、Softbankまとめて支払決済、DoCoMoケータイ払い、JCB Premo

 

↓公式サイトはこちらのバナーをクリック ↓

BookLive!

日本最大級の電子書籍数

49万冊以上電子書籍を扱い、毎日更新。 人気マンガ70冊以上が無料で読める。 立ち読みもあります。

ポイントやクーポン

BookLive!ではTポイントが溜まります。 新規入会者は全作品対象の半額クーポンがプレゼントされます。

2daysサービス

配信中の作品を2日間(48時間)限定で、割安で閲覧できます。

閲覧方法は3通り

BookLive!Readerアプリ、ブラウザ、専用端末Lideoで電子書籍を楽しむことができます。
アプリとLideoではオフラインでも読書をすることができます。
1つのIDで5つの端末の登録が可能です。

取扱いジャンル 男性マンガ(少年マンガ、青年マンガ、少年マンガ誌、青年マンガ誌)、女性マンガ(少女マンガ、女性マンガ、少女マンガ誌、女性マンガ誌)、ライトノベル(男性向けライトノベル、女性向けライトノベル)、文芸(小説、歴史・時代、SF・ファンタジー、ノンフィクション、エッセイ・紀行、ハーレクイン・ロマンス小説、児童書、文芸誌)、ビジネス・実用(社会・政治、ビジネス・経済、IT・コンピュータ、趣味・実用、スポーツ・アウトドア、暮らし・健康・美容、旅行ガイド・旅行会話、雑学・エンタメ、学術・語学、医学系専門誌、楽譜)、雑誌・写真集(ニュース・ビジネス・総合、文芸・マンガ、趣味・スポーツ・トレンド、男性誌・女性誌アイドル・女優グラビア、セクシー・素人、男性モデル、動物、風景、その他
対応端末 Windows、iPad、iPhone、Android端末
支払方法 クレジットカード決済、Tポイント、BookLive!ポイント、BookLive!プリペイドカード、BooCa、三省堂書店店頭決済サービス、楽天Edy決済、ウェブマネー(WebMoney)決済、モバイルスイカ、BitCash決済、auかんたん決済、Softbankまとめて支払決済、DoCoMoケータイ払い

 

↓公式サイトはこちらのバナーをクリック ↓

honto

ランナップが豊富

出版・通信・書店の大手が運用主体なので、他の電子書籍と比べても品ぞろえは充実

ポイントやクーポン

hontoポイントは電子書籍ストア、ネットストア、全国のhontoポイントサービス実施店でポイントを貯めることも使うこともできます。

閲覧方法は1通り

無料のhontoビューアアプリをインストールして、電子書籍をダウンロードし、読書を楽しむことができます。
1つのIDで5つの端末まで登録が可能。

取扱いジャンル 小説・文学(歴史・時代、欧米の小説・文学、ロマンス、推理、ミステリー、日本の小説・文学、ライトノベル)、経済・ビジネス(経済、ビジネス実務・自己啓発、経営実務、金融・通貨)、コンピュータ・IT・情報科学、コミック(少年・青年コミック、少女・女性コミック、ドラマ・映画・アニメ、恋愛)、雑誌、暮らし・実用(食・料理、美容・ダイエット、健康・家庭医学)、エッセイ・自伝・ノンフィクション、エンタメ、テレビ・タレント、写真集
対応端末 Windows、iPhone、iPad、iPad mini、Android端末
支払方法 クレジットカード決済、spモード決済、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、WebMoney、BitCash

 

↓公式サイトはこちらのバナーをクリック ↓

電子書籍のメリット・デメリット

電子書籍のメリットとデメリットをまとめてみました!

メリット デメリット
  • 本棚が必要ない(場所を取らない)
  • スマホ・タブレット1つで何冊も読める
  • 劣化しにくい
  • 多少安い
  • 暗くても読める
  • 書店に行く必要がない
  • 文字の拡大ができる
  • 紙の質感がない
  • パラパラめくる動作がない
  • サービスが終了したら読めなくなる
  • バッテリーが切れたら読めない
  • 本の貸し借りができない
  • 中古本がない
  • 操作方法が分からないと手間がかかる

紙媒体に愛着があるとなかなか電子書籍って手が出ないんですよね。 私もそうでした。 けど、入院した時に思ったんです。 入院していると本屋なんていけません。 病院に本屋さんがあっても読みたい本がない。
人に頼んで買ってきてもらうのも気が引ける。 電子書籍なら自分でスマホやタブレットで検索して探すことができる。 無料で読めるものもある。 アプリをインストールすれば、自分の病室でオフラインで読むことができる。
もちろん入院の時だけじゃないですよ。 (笑)
ちょっと暇を持て余していたり、カフェでぼーっと過ごしていたりする時、「あ〜、あの本読んでみようかなぁ。」とか「もう1回あれ読んでみようかなぁ」なんて気軽に読むこともできます。
満員電車の中で本をパラパラするよりもスマホで読む方が片手で済むし、ページめくりも指を動かすだけ。

 

電子書籍のサイトは会員登録は無料です。 最初は無料の本を読んでみたり、気になる本の立ち読みから始めてみるといいかもしれませんね。

リンク集

更新履歴